本イベントでは「幼稚園と保育園の選び方・乳幼児の成長と発達障害」をテーマに、結婚・妊娠を考えている方から幼稚園・保育園を実際に探しているご夫婦に対し、現役保育園長による幼稚園や保育園選択のポイントや、乳幼児の成長及び発達障害の特徴などについてお話をさせていただきました。

今回は2人の母であり、子育てをしながら幼稚園や保育園などで30年近く現場の保育者として働き、同時に障害を持つ乳幼児に接するプロフェッショナルである「 」さんを講師に迎え、幼稚園と保育園の選び方のポイントについてわかりやすく説明して頂きました。また、同時に乳幼児の成長と発達障害の特徴や、乳幼児の成長を見守る方法についてもワークショップ・相談形式でご紹介させて頂きました。

イベントの内容を振り返って

第一部 幼稚園と保育園の選び方・仕事との両立について

第一部では(主に東京都の)幼稚園・保育園・認定こども園の管轄省庁の違い、入園に関する制度の違い、一日の過ごし方などについてお話頂きました。また、0歳から保育園に乳幼児を預けることの意味や課題、卒園までにかかる費用の違いなどについてもお話頂きました。

第一部については、スライドの公開を許可頂いていますので、ご都合が悪く参加頂けなかった方にも幼稚園・保育園・認定こども園の違いや、ご家庭でどの園を選ぶかの参考に利用頂ければと思います。

幼稚園と保育園の違いとポイント(東京都版) from MILI-LLC
 

第二部 乳幼児の成長と発達障害について

第二部ではお父さん・お母さんが実際に乳幼児に接する際、自分自身がどのような部分で共感をしやすいか、ご自身の経験からどのような部分に注意して乳幼児に接するのが良いかについて参加者の皆さんとともにワークショップを行わせていただきました。

今回のワークショップの資料については個人情報保護の観点よりお見せすることができませんが、ワークショップだけをスピンオフして欲しい、というお話もいただいています。

まとめ

第一部、第二部ともに、皆様から「知らなかった」「勉強になった」という声を頂き、登壇者一同大変励みになりました。また、第一部、第二部ともに小規模でも定期的にお話させて頂く機会を設ける必要もあると痛感致しました。

また、今回のイベントでは、ベビーカーなどでお子様と一緒に来て頂いた方もいたのですが、準備が万全ではなく、ベビーカーを会場に入れにくい、お子様が退屈してしまい、イベントに集中できない、などといった問題も見受けられました。

次回以降のイベントでは、お子様を一時的に預かることができる「一時預かりルーム」の設置や、ベビーカー・車いすなどでお越しの方が入退室しやすい会場設置を行うなど、より様々な背景をお持ちの方がアクセスしやすい環境を準備できるよう取り組んでいきたいと考えています。